お風呂場の設備や機能、あってよかったものは?

分譲マンションのチラシを見ていると、
必ずと言っていいほどお風呂場の設備や機能のことが載っています。
あまりに高機能だと、「本当にこれ使うの?」と思ってしまうことも。
実際に使ってみた感想をご紹介します。

あって良かった!

浴室乾燥機

洗濯機にも乾燥機能が付いているのですが、
長時間かけないと全然乾きません。

浴室についている乾燥機能を使えば2時間程度でほぼ乾きます。
においがまったくないわけではありませんが、
普通に部屋干しするよりはずっといいです。
部屋干し専用の洗剤を使うと、もっと軽減されるのかもしれません。

浴室に乾燥機がついていなくても、物干し竿がついていることがあります。
この場合、洗濯干しスペースが確保できるのでおすすめです。

浴室暖房

浴室暖房は浴室乾燥と同じ操作パネルで操作します。
慣れてしまうと冬場は暖房なしではいられません。
子どもが洗い場で遊びたがるので、
暖房をしておくことで風邪の防止になると思います。

追い焚き・保温

ガス代節約のためにも続けて入るようにしていますが、
やはり追い焚き機能があったほうがいいですね。

保温というのは追い焚きをして一定の温度に保ってくれる機能です。
何度も追い焚きボタンを押す手間がないので助かります。

あまり使っていない

ミストサウナ

一度も使ったことがありません。
チラシでは結構売りにしているみたいですが、どうなのでしょう。

お風呂場の窓

わたしはなぜかお風呂場の窓にこだわっていました。
そのため、窓があるタイプの部屋にしたのですが、
あまり開けたことがありません。

というのも最近のバスルームは換気機能が優れていて、
窓を開けなくてもちゃんと換気ができるからです。

洗い場の床のタイルも乾きやすい材質になっていて、
夜お風呂掃除をして、朝になるとほぼ乾いています。
そのため、お風呂場の窓はどっちでもよかったという感じです。

付けなくて良かった

浴室テレビ

オプションで選択できるようになっていました。
長くお風呂に入る人にはいいかもしれませんが、
わたしはいつも短時間しか入らないので不要でした。

お風呂OKのワンセグテレビも売っています。
自分で買ったものを使ったほうが安上がりです。

保温浴槽

浴槽が魔法瓶のようになっていて、
お湯が冷めにくいという触れ込みの浴槽です。

実際の効果のほどはわかりませんが、
追い焚きをしたからといってガス代が跳ね上がることはないので、
保温浴槽にするほどではなかったと思います。
追い焚きを何度もするような家庭の場合は役立つかもしれません。

本当に必要な設備だけを付ける

我が家はお風呂のオプションをひとつも付けませんでした。
特に不便なく使えているので、問題ない気がします。
標準設備だけでもかなり多くなりますからね。

あれもこれもと付けていくと高額になってしまうので、
本当に必要な設備だけを付けることをおすすめします。

◇スマイメモ トップページへ◇

SUUMOのアンケート

対象となっている方はぜひご回答を!
5,000円分のギフトカードがもらえます。
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!